〜節電・省エネルギー・CO2削減のパイオニア〜 株式会社 東洋スタンダードHOME 〜節電・省エネルギー・CO2削減のパイオニア〜 株式会社 東洋スタンダード
メビウスリンクとは
 ■特 徴
 ■削減のメカニズム
 ■確かな技術
 ■システムラインナップ
製品紹介
 ■BeONE-M
 ■BeONE Plus
 ■REMS-NET
ご導入までの流れ
 ■現地調査・見積もり
 ■削減試算ツール
お知らせ
 ■ゴールド・エコテック賞
 ■導入実績
 ■リンク
会社案内
 ■会社概要
 ■活動拠点
 ■お問い合せ・カタログ請求
サイトマップ
メビウスリンクとは-----■確かな技術
●圧縮機保護機能
通常は下図Aのように制御しますが、Bのように温調などで空調機(圧縮機)が停止状態にあった時、再起動後の
一定時間(例では3分)は圧縮機保護のために制御に入りません。
圧縮機保護機能
●通常運転優先機能
通常は下図Aのように制御しますが、Bのように空調機が長時間停止している場合、室内温度(環境)が大きく変化
していきます。このような場合、再起動後に室内温度が設定温度まで素早く到達できるよう一定時間(任意)は制御に
入りません。
●多重データ搬送システム
スタンドアローンのBeONE-Mシステムから1ランク上のシステムを構築する上で、大きなコスト要因となってくるのが
配線配管コストです。特に後付けの場合、そのコストは無視できません。
そこで弊社ではミドルクラスのシステムに既設動力線を利用した「多重データ搬送」技術を採用しています。
これにより親機と子機間の通信に係わる配線配管工事コストはほとんど発生しません。
多重データ搬送システム